WindowsとMac選ぶ基準は?

マテリアル駅家では「仕事と資格」をテーマとして、実際の現場でのパソコンの使い方や、就職・転職に役立つパソコンの資格取得をメインに学んでいただいています。

パソコンを買うならWindowsパソコン一択です。

やはり職場で使にはワードやエクセルが基本となります。社外・社内文書はワードで作成し、データの計算や集計にはエクセルが必要です。もちろんプレゼンテーションにはパワーポイントも必要となるでしょう。
ネットバンキングや会計ソフトもほとんどが対応しているのはWindowsパソコンだけです。
最近はタブレットやスマホでもできると言う方がいますが、ウソです。できません。

資格に関してもパソコン資格を取得するために必須なのはWindowsです。
「マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)」も「P検」も「日商PC検定」も受験できるのはWindowsパソコンだけです。

ほとんどの企業で使われているパソコンはWindows、資格を取るにもWindowsというわけです。

では、Macを選ぶ基準は何かというと

お腹が空いたときです。
個人的にはダブルチーズバーガー一択です。もちろんポテトも必須です。
マクドナルドの人気投票でもダブルチーズバーガーが1位だったようですね。
なんか無性に食べたくなる時ありませんか、Mac。
Macってパソコンの事だと思った?
あんなのパソコンの内に入らないです。
仕事には使えません。